会社を作るために

名刺を差し出す手

現在では、インドネシアへ会社設立をする海外進出が大きく注目されてきています。なぜ世界から注目されてきているのでしょうか。 インドネシアの人口は世界で四番目に多く、その人口に占める年齢層も比較的に若い人が占めています。また、豊富な資源があることも理由の一つに挙げられます。また、インドネシアの成長と財力の安定性についても高く評価されています。とくに人口の急増は特に注目があり、2050年には三億人を超えるのではないかという見方もあります。人口が増えれば消費も増えるのでそこに需要が生まれれてビジネスのチャンスがあると考えているのです。 数年前までは、大きな地震・津波と言った天災や暴動や紛争などの問題を抱えていましたが、そのような問題を乗り超えてアジアでの経済大国として注目されてきたのです。

上述のようにインドネシアでは人口が爆発的に増えてます。しかし、まだ家電製品などの普及率が低い水準なのです。首都のジャカルタは栄えていると言えますが、一歩郊外に出てみると様々な地域で家電製品が十分に行き届いてないことに気づきます。テレビやエアコン、洗濯機などの生活必需品が行き届いてなくこれからの経済発展で将来にそういう家電などの需要が高まることに期待できます。また、経済発展して国民にぜいたく品を買う余裕ができるようになれば、携帯電話やコンピューターなどの需要も高まると期待できるので正しくインドネシアで会社設立をするということは、そのビジネスチャンスをつかむことができると言えるでしょう。 なので、インドネシアで会社設立をするなら、このような背景を考えて会社設立すると良いかも知れません。